まずは中古か新築かを決める

マンションを購入するに当たって最初のチェックポイントは、新築のマンションを購入するか中古で購入するかですよね。新築ですともちろん今まで誰も住んでいなかったのでピカピカで気持ちの良い部屋ですが、中古でもきちんとリフォームされている物件を見つける事によって、新築以上に住み易い物件に当たる事もあるんですよ。マンションが中古であるからこそ、不動産会社は家具などで付加価値をつけてくる場合が多いので要チェックが必要でしょう。

周辺の環境をチェックする

せっかく新居を購入したのに周りが道路で騒音があったり、思ったよりも日当たりが良くなかったりといった悩みは少なくないんですよ。一生に一度の大きな買い物で後悔しないためにも、周辺の環境はしっかりとチェックしておきたいですね。物件見学の際、一度の見学で購入を決めてしまう人は意外と多いのですが、何度も同じ物件を見学してから購入するのが良いですね。日によって道路の交通量も違いますし、日当たりも時間帯によって変化するんですよ。

交通機関はしっかりチェック

新居は生活の拠点となりますので、そこから仕事場や学校までのアクセスが便利である事は重要なんですよ。駅までの距離だけでなく、職場までの通勤時間、そして電車の本数をしっかりとチェックしておかないと毎日の通勤、通学が不便になってしまいますね。そして、意外に見落としがちなのは終電の時間なんです。会社から帰宅する時に電車やバスが動いていなかったら、タクシーを利用する事になってしまい、余計な出費が必要になってしまいますので注意が必要ですよ。

新築マンションについて調べる時は、周辺環境にも配慮する必要があります。特に女性の場合、最寄り駅からの近さや、治安の良さを重視すべきです。